2018/06/24

40を超えると。。。




この日は遅くまでやってる焼肉屋、
龍王館で夕食。黒毛和牛が安く食べれるお店です。







サシの強い特上があまり食べれなくなった今日この頃、


肉男引退ですわ。。。



2018/06/23

自炊のすゝめ㉚




この日は大好物の唐揚げと
ヒジキの煮物で一盃。



うん、今日も酒が旨い。




中国の詩人である陶淵明の挽歌詩の中に
「千秋万歳後 誰知栄與辱 但恨在世時 飲酒不得足」というものがありまして、


それは「名誉だとか恥なんてもんは千年、万年も
経てば誰も覚えちゃいないもんだ。私は悔いがない
人生だったけど一つだけ心残りがあるとすれば、
もっと酒飲どけば良かったなぁ~」って意味なんです。



この言葉、自分に言い聞かせて飲んでますよと。




あさくまさんで。




この日は「あさくま」さんで
ハンバーグとカキフライを注文。




ここのカキフライは絶品ですね(´-`*)デカイし


2018/06/22

盲信マーチ




久しぶりにアメブロを見たら
一部のジャンルがバカのプラットフォームみたいになっててビビる。






まっとうな本を読んだこともない人が
ネットの情報だけで知識を得ていると
ああいった思想集団が生まれるんだね。
まさにレミングの集団自殺。



オピニオンリーダーがバカだと全員バカになる。
そっちは毒の沼なのにね。






モツ鍋、旨し。



イン博多。梅雨なのに全然雨が降らず
夜も肌寒いですね(゜゜)





用事を済ませた後、何を食べようかと
近くを歩いてるとモツ鍋屋を発見。



入り口の看板には大きく
食べログ口コミ日本一!」と。
興味本位で入ることにしました。



🍲🍲🍲



メニューはもつ鍋だけということで
一人1990円の「もつ鍋満足コース」を注文、



まず出てきたのが酢モツ。
これは絶品でしたね。





で、もつ鍋の登場。
このコースは〆のチャンポンが食べ放題でしたよ。




ニラが。。。。(笑)




久しぶりに外でもつ鍋食べました。
ご馳走さまです(´-`).。oO




✍今回行ったお店の情報はこちら↓

もつ鍋専門店 元祖 もつ鍋 楽天地



2018/06/18

自炊のすゝめ㉙




旨いジャポネソースを頂いたので
この日はハンバーグを。




いい感じにフワフワにできました(´-`).。oO

2018/06/17

六月、徒然なるままに。


空港近くのホテルにて。
良い天気なのは九州だけじゃないですね。





あっという間に6月も半ば。
月並みな台詞ですが今年もあと半分となりました。


しかしまー、今年の世間は忙しいし
騒がしいですね。例えば今年の初頭、
米朝はいつ戦争してもおかしくないほど
緊張状態にあったのに今じゃ「平壌にマクドナルドを作ろう」とか言ってる始末。


始末って言い方おかしいか(笑)
ただこれ、わずか数ヶ月の出来事でっせ?
日本もミサイル飛んでアラーム鳴ってたかと
思いきや「経済支援します(キリッ)」だもんなぁ。


端的に言えば誰も未来なんて予想できないってことでしょうね。


さて、下半期はどうなることやら。
個人的にはイベントが目白押しなので
なるべくリラックスして過ごしたいなと思ってます(´-`).。oO



自炊のすゝめ㉘


この日は肉じゃがとコロッケ、
ジャガイモづくしで一杯。





今日も一日お疲れ様でした(´-`).。oO

2018/06/10

情熱の根っこ





カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した
是枝監督の「万引き家族」が先日公開されましたね。
調べれば今村昌平監督の「うなぎ」以来、21年ぶりの
快挙のようです。



おめでとうございます^^
やっぱり日本人は深い内面を表現するのが上手ですね。


さてそんな是枝監督は受賞の記者会見の際、
「受賞したことで燃え尽き症候群に
なってしまうなどの心配はあるか?」との
問いかけに対し「全然そんな心配はしてない。
これで映画の企画が通りやすくなる」と答えてます。


この先、どういう風に自分で撮りたいものを
実現していくか。それだけであって今回の受賞は
そのエネルギーにはなった、と。これを見て僕は
「この監督は有名になりたくて映画を撮ってる人じゃないんだな」と改めて思いました。


多分に(まず)表現したいものがあって、
賞はその途中経過における結果なんでしょう。


「誰も知らない」は後からジワジワ来る映画でした。


歌手もそうだろうけど「歌手になりたい」と
思ってる人の動機って有名になって大金を
稼ぐというものもあれば、ただ単純に
歌が好き、歌うのが好きという人もします。


もちろんどちらの動機も間違ってないけど
前者(売れたい)が動機であった場合、
売れなかったら続けられないと思うんですよね。
有名になりたい人も「認めてもらえなければ」
多分に辞めてしまうでしょう。


反面歌うのが根っから好きな人は
売れずに生活が困ったとしても
働きながらどっかで歌い続けるはず。
人生の(自己の)一部として欠かせないもの
ならば生活の一部として取り込むしかありませんからね。



やっぱり大事なのは「~を~したい」と
心から思う純粋な意思なんでしょうな。


そして、それは幸福ってやつと密接に関わっているんじゃないかなと。







集中力は、僕の人生で一番幸福を
もたらしてくれるものの一つですね。
集中できない人って、そんなに幸せではないでしょう。 

僕は、頭の回転は速くない。でも
一度何かに集中すると、何年もそれをやります。 
退屈することはありませんね。


大きなヤカンみたいなものです。
沸騰するのには時間がかかる。
でも、それからはずっと熱いままです。





2018/06/09

猿はサル、人はヒト





以前からビッグバンと翻訳違いの
ダーウィニズムを否定してる僕なんですが、
最近になってそれが証明されているみたいですね。


ダーウィンの進化論が崩壊 : かつてない大規模な生物種の遺伝子検査により「ヒトを含む地球の生物種の90%以上は、地上に現れたのがこの20万年以内」だと結論される。つまり、ほぼすべての生物は「進化してきていない」
引用先
https://indeep.jp/dna-barcoding-survey-reveals-new-evolution-theory/



中間である生物種が存在しないことが
遺伝子解析により分かった、と。つまり
この世の生物は徐々に進化(変化)した
わけではなくそれこそ「ポンッ」って感じで現れたってわけです。


この問いによって科学的秩序で構成されていた
我々の世界の意味、大げさに書くなら
「自らを支える基礎」が無くなってしまいました。
強いものが生き残るのではなく変化する
ものが生き残る」と進化論を例にしてる
コンサルとか社長さんは多いけどそうじゃなかった、と。


**


逆にそれに便乗して怪しい宗教が創造主論を
広げたり宇宙人がいると言う人も増えそうですが
それもまた、違いますよ。



多分に、神(必然)はサイコロ(偶然)を振った。 



問題はそのサイコロを振ったのが
万物を見通す神だってことでしょう。


さて神様はサイコロの出目を予め知ってたのでしょうか。
今日はそんな境界線の小噺でしたチャンチャン。



2018/06/03

「悩まずに生きなさい」と言う、気弱な善意。






道徳的自己があるということは、
自己を不完全として何処までも理想を求めることであり、
良心が鋭くなればなるほど、自己を悪と感ずるのである。


西田幾多郎「叡智的世界」より



西田の言う「道徳的な生き方」を
追求しようとする人は少なからず心の奥に潜む
未熟で罪悪感を抱えた自己の姿と向き合います。
自己理想が美しければ美しいほど現在の
ドロドロした自分に悩み苦しむのです。


ただその葛藤によって感性が鋭く磨かれていく。
西田はそう言ってるんですね。



ちなみに以前の僕はこの道徳論を見て
こんなストイックな生き方は逆に
不自然だ」と否定してたんですが、
今はちょっとだけ違います。


やっ、もちろん全肯定はしてませんよ(笑)
ただ思想的立場で考えると「それ」が
なければ感受性はどんどん萎えてしまうんじゃ
ないかと思うんですよね。


そうなるとただひたすら幼稚で凡庸(かつ一様)
な自己しか形成できないのではないか、と。
自由を謳歌し、自由であることに満足すれば
本質を探ったり新しい潮流を創り出そうなんて
誰も思うわけがない。幸せの反対は不幸ではなく
怠惰や退屈だというのは僕の自論ですわ。


**


悩まずに、楽に生きよう」と言う人に悪意はない。
逆に人を励まし、少しでも楽にしようと思っているでしょう。
ただ僕はその一見害の無さそうな「気弱な善意」に堕落性を見てしまう。



クヨクヨしてでも(悩みから)逃げず、
戦わないといけない時もあるんじゃないの。



水の流れに身を任せ、流れ落ちてしまえば楽だけどね。










数十万匹のホタル





梅雨に入ったここ九州、
夏の始まりを感じようとホタルを見に行ってきました。


場所は佐賀県の小城市、祇園川。
調べればホタルが数十万匹いるようで
「ふるさといきものの里100選」にも選ばれているようですよ。





川沿いを歩いていくと長い石段の神社が見えてきました。



調べると「須賀神社」というらしく
御祭神は須佐之男と櫛稲田姫なんですね(゜゜)ヘー
暗かったので上には登らず入口でお参りしてきました。



ちなみに肝心のホタルなんですが、
両手で数えるくらいしか確認できませんでしたね(笑)



ま、初夏の風物詩が見れたからいっか。


ちょっと早かったかな。




結構歩いてお腹が空いたので
鰻を食べて帰りました(´-`).。oO